コラム | ガチャガチャの起源について

今も昔も変わらず、街中や店先、イベント会場でガチャガチャ(カプセルトイ)を見かける機会が多いかとは思いますが、実は昨日、2月17日は【ガチャの日】記念日でした!

日本で初めてガチャを導入したペニイ社が2019年に制定をしたそうです。

そこで今回はガチャの起源について調べてみました。

今から100年以上前、アメリカでチューイングガムを販売した自動販売機が起源となっているようです。丸い形のガムボールの入ったマシンに小銭を入れるとガムが出てくる仕組みです。1888年に製造され、ニューヨークの鉄道のホームに設置されたトーマスアダムス社の機械が最初だそうです。機会を置いておけば、無人で人件費もかからず、お店も設置料がもらえることで、急速に広がっていきました。

その後、日本には1965年にペニイ商会(現在の株式会社ペニイ)が輸入、日本に上陸しました。今ではフィギュアやおもちゃだけでなく、エコバッグ、本物の盆栽など、こんなのまでガチャに入るんだ・・・!と驚くばかりです。

そんな、ガチャの日にちなんで、上野駅構内のケンエレファント【上野ランド】でガチャをやってみました!

コラム1

この【上野ランド】、ガチャの機械しかないお店です。3段重ねのガチャでお店が埋め尽くされていて、どれにするか本当に迷います・・・!

コラム2

私は今年1月に発売されたばかりの【RED WING SHOES】ガチャにしました!

何が入っているか、家に帰って開けるまでとても楽しみです。1回500円でガチャにしては高いですが、通常のフィギュアを買うよりは手軽に買えて、回すときのわくわく感、何が入っているのかわからないドキドキ感でいっぱいです・・!

コラム3

2回まわして、#877 8インチクラシックモックと、ケアセットが出ました!

ブーツは靴紐もステッチもリアルに再現してます。全部集めたくなってしまいます・・・

 

ここ数年、ライブ会場やイベント会場でもガチャの販売が増えています。アーティストのメンバー全員のガチャを集めたり、ツアー会場ごとにアイテムが違ったり、ワンコインでたくさん楽しめます。

弊社でもガチャの企画・製作を行っておりますので、ご興味のある方はぜひ弊社へご相談ください。

【問い合わせ先】

株式会社パルック/企画営業部

>>お問い合わせはこちらから

 

テレワークの再実施と勤務時間変更について

平素は格別なるご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度弊社は新型コロナウイルスの感染防止対策を目的として
7/27(月)より当面の間、テレワークの再実施と勤務時間の
変更をさせていただきます。

【勤務時間】11:00~16:00

今後の感染拡大状況に応じて、対策内容が変更となる際には改めて
お知らせいたします。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

【再2】社内勤務時間の変更期間延長について

平素は格別なるご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社社内勤務時間につきまして、先日お知らせしました3月19日(木)から延長し、
3月31日(火)までとさせていただきます。

【時期】2020年2月26日(水)〜3月31日(火)
【内容】全従業員の社内勤務時間を「11:00~17:00」に変更
【目的】通勤時の満員電車への乗車を避け、新型肺炎感染の可能性を低減させるため

今後の感染拡大状況に応じて、対策内容が変更となる際には改めて
お知らせいたします。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

【再】社内勤務時間の変更期間延長について

平素は格別なるご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
弊社社内勤務時間につきまして、先日お知らせしました3月13日(金)から
さらに1週間延長し、3月19日(木)までとさせていただきます。

【時期】2020年2月26日(水)〜3月19日(木)
【内容】全従業員の社内勤務時間を「11:00~17:00」に変更
【目的】通勤時の満員電車への乗車を避け、新型肺炎感染の可能性を低減させるため

今後の感染拡大状況に応じて、対策内容が変更となる際には改めて
お知らせいたします。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

コラム│QRコードとの違い

QRコードとの違いについて

QRコード
ARと混同されがちなもののひとつがQRコードです。
どちらもスマートフォンなどのカメラで読み込むことで、特定の情報を受け取れるという点で使用感も非常に似ています。
さらに言ってしまえば、QRコードの機能と全く同じことがARでもできてしまいます。

ではARとQRコードの違いとはなんでしょうか?
ARはQRコードの進化版??

そう言えないこともありませんが、実はこの2つは主たる目的が違います。

 

QRコードの主な目的

→ 指定のURLを読み取らせ、ブラウザからwebサイトへ誘導

 

ARの主な目的

→ 様々なコンテンツにアプリ経由で直接アクセス

なぜこのような違いがあるのかは、機能の差を見れば分かりやすいかと思います。

QRコードの機能

・一つのQRコードにつき、1つの文字情報のみを設定可

・読み取れる情報の変更は不可

 

◎ARの機能

・一つのARマーカーにつき、複数のコンテンツ情報を設定可

・読み取れる情報の変更・更新が可能

 

要するにどういうことかを(語弊を恐れずに)まとめると……、

QRコードとは決まった部屋への特定のドアであるのに対し、ARは世界中のどの部屋にもつなげることのできる『どこで〇ドア』のようなものなのです。

 


mono+AR – モノアル – についてのお問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

monoar_topbanner