NEWS│【monoAR-モノアル-】ページ リニューアルオープンしました。

弊社、ARシステム「mono+AR – モノアル –」のサイトページをリニューアルいたしました。
より一層、皆様に詳細をお届けできればと思っております。
今後、弊社実績ページなども制作していく予定ですので、乞うご期待!

『モノ』に+αの付加価値をつける!

mono+AR – モノアル – は簡単で、お手軽にARコンテンツを制作・設定する事ができるシステムです!

これから制作予定の制作物はもちろん、すでに制作済みのチラシや・パッケージなどにも、ARコンテンツを簡単に埋め込むことが可能です!


mono+AR – モノアル – についてのお問い合わせ・ご相談はこちらをクリック!

monoar_topbanner

コラム│中国の旧正月(春節)について

paluc_column_1

民族大移動!?

いよいよ、中国最大のイベント、旧正月(春節)が始まります。

旧正月とは、中華圏では最も重要な祝祭日であり、新正月よりも盛大に祝賀されます。

中国の行政機関である中国国務院弁公庁は、2019年2月4日~2月10日までを祝日の日程として発表しています。

春節の期間、中国の農村部から都市に来ている労働者は家族と過ごすため、地元へ戻ります。

このため、春節時には中国国内で大移動が起き、交通量が多くなる現象を「春運」というそうです。

(さらに…)

新年の御挨拶

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、
社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
何卒本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

代表取締役
勝畑 太郎

2019年1月7日

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間について、以下の通りお知らせいたします。

■年末年始休業期間 2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)

ご不便をおかけしますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
なお、1月7日(月)からは平常通り営業いたします。

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間は休業とさせていただきます。
お客様からの夏季休業期間中のお問い合わせにつきましては、
8月16日(木)より順次ご案内いたします。

■夏期休暇期間 平成30年8月13日(月)~8月15日(水)

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

「圭rally project」 全日本ラリー選手権2018年シーズン参戦体制発表会

モータージャーナリストの竹岡圭さんが主宰する「圭rally project」の2018参戦発表会が、東京渋谷区のアルファロメオ青山で行われました。今回の参戦にあたり、パルックとして「圭rally project」の公式オリジナルグッズの制作を担当させていただきました。ラリーで実際に使用される車体のイラストをあしらった、オリジナルデザインの限定アイテムが出来上がりました!

kei_pro_goods

今後の活躍は、HPにて  http://www.kei-rally.com

「2018トヨタジュニゴルフワールドカップ」へ協賛いたしました。

2018トヨタジュニアゴルフワールドカップ」へ協賛させていただきました。

“本大会は、世界6大陸、70を超える国と地域での予選を勝ち抜いた24のジュニアゴルフ・ナショナルチームが、世界一を競い合うジュニアゴルフ国別対抗世界選手権です。

各国のジュニアゴルファーが、母国の名誉をかけて競い合うことに加え、志を同じくする選手同士が国を超えて交流することの支援を目的として開催します。また、選手同士の交流に留まらず、各国のキャプテンやコーチなどの指導者たちが、自国のジュニアゴルファー育成プログラムを発表し合い、活発な意見交換や情報の共有を実施します。

本大会を通して、将来のゴルフ界を担うジュニアゴルファーを世界規模で育成できるように邁進いたします。”

■大会公式HP

http://www.wjgtc.org/japanese.html(日本語)  http://www.wjgtc.org/(英語)

臨時休業のお知らせ

お客様各位

 

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながらこのたび弊社では、社員海外研修のため下記のとおり臨時休業とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

臨時休業日 平成30年6月29日(金)

尚、翌週7月2日(月)からは通常どおり営業いたします

 

以上

新年のご挨拶

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、
社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
何卒本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

代表取締役社長
勝畑 太郎

2018年1月5日

貿易事務の仕事内容

貿易事務は、日本と外国を実務レベルでつなげる重要な仕事です。営業マンや経営者のように世界を股にかける商談を決めてくる華やかなお仕事ではありませんが、実務レベルで作業をする貿易事務がなければ、それらの夢のある商談も実現することはありません。

今回は、世界の流通を支える貿易事務のお仕事についてご紹介していきましょう。

どのような職場か

貿易事務は貿易に関わるあらゆる業種で必要とされる仕事です。船会社、航空会社、メーカー、商社など、様々な現場で貿易事務が求められていますが、具体的な作業としては他業種でも通用するものが多く、例えば、船会社で貿易事務の経験を積めば、その会社をやめたあとでも、航空会社、メーカーなど、様々な職場にも転職がしやすくなります。

特に近年では、越境ECと言われるインターネットを通した貿易が盛んになっています。日本から海外へ、そして、海外から日本へメーカーと消費者が直接取引をすることも増えてきたこともあり、メーカーが直接貿易事務を雇うことや、一括して貿易事務を行なうようなサービスが増加してきました。それにともなって、貿易事務に対するニーズは徐々に高まりつつあります。

貿易事務は何をやるのか

貿易事務の仕事は、主に2種類に別れます。それは、輸出業務・輸入業務と呼ばれ、基本的にそれぞれ違った手続きが必要になります。

海外と商品のやり取りをする時に必要な「通関手配」と呼ばれる業務は共通ですが、輸出業務では、通関書類の作成、倉庫の管理・郵送便の管理など主な仕事になるのに対し、輸入業務では、関税や消費税納付、商品が納品されたかなどのチェックが主な仕事になってきます。

実務的には、そのほとんどが英語や中国語を使ったコミュニケーションになります。メールやFAXを駆使して、海外の業者さんと円滑なコミュニケーションを行うことが求められています。

注意しなければならないのは、海外と日本では異なった常識でビジネスが行なわれていますので、お互いの常識を受け入れられるような広い心が何よりも重要です。

更に、貿易ではお互いの常識が違うことが大前提です。すれ違いなども頻繁に起こりますので、書類のチェックなども重要なスキルになってきます。

更に、経験を積めば、取引先の国の税金や法律などにも詳しくなることもできます。
これらの業務を支えるために、ワード、エクセルなどの基本的なパソコンスキルは必要となってきます。

実際には、英語や中国語とPCができれば、職場で実務を学ぶことができます。輸出の場合も、輸入の場合も取り扱う商品は違えども、似たような作業が多いことからも、比較的早い段階で習熟することもできます。

英語や中国語を活用したお仕事についてみたい方は、是非チャレンジしてみは如何でしょうか。