コラム | 世界の休日について~取引国の休みに要注意!~

画像1

 

最近では東京オリンピックの影響で本年のみ祝日が変更となりました。

■海の日/7月の第3月曜日 ⇒ 7/22(木)オリンピック開会式の前日

■スポーツの日/10月の第2月曜日 ⇒ 7/23(金)オリンピック開会式の当日

■山の非/8/11(水) ⇒ 8/8(日)オリンピック閉会式の当日

発表が昨年末ということもありカレンダーや手帳には変更前の祝日が記載されていて混乱された方もいらしたと思います。

 

海外取引は輸出国と輸入国がありますので、どちらかの国が休日の場合は必ず影響があります。

例えば弊社主要取引国の中国は9月に中秋節、10月に国慶節があるので生産計画を立てる際には注意が必要です。

■中秋節休み ⇒ 2021/9/19(日)~9/21(火)

■国慶節休み ⇒ 2021/10/1(金)~10/7(木)

 

【注意点】

・現地の税関/倉庫/宅配便営業所/運送会社が休業となり、貨物が到着していても処理保留となる。

・休み前後は貨物量が増加して処理に時間がかかり遅延が発生する。

・輸出は貨物量増加により輸送貨物スペース不足となり、休み明けの海上輸送になる可能がある。

 

海外取引は相手先の状況により計画通りにいかない事も多くありますので、休日などを念頭におくことが重要となります。

最後に国際宅配便業者「OCS」様のWEBサイトに「世界の休日」が記載されていますのでご紹介させて頂きます。

 

OCS様 世界の休日

https://www.ocs.co.jp/info/index.php?category=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BC%91%E6%97%A5

是非、皆様の参考になれば幸いです。