CASE STUDY

1. 製品の売上向上と認知度アップ

製品の国内売上向上と認知度アップのためにキャンペーンのプランニングからお手伝いさせていただきます。
購入ターゲットや製品の背景、展開時期を考慮し、プランニングします。

2. ブランドタイアップというシナプス

製品の持つイメージとブランドイメージが合致した場合、弊社の強みでもある、ブランドコラボレーションの発想をする。ブランドにはこちらから出向き、キャンペーンの主旨とロイヤリティなど契約条件まで締結する。

3. シチュエーション

身に着けてもらえそうなアイテムであれば、身に着けたイメージを想像し、予算に合ったアイテムを選定する。
装飾品であれば、飾ったイメージを想像し、販売品であれば、売場をイメージする。
使う人、買う人、また売る場所、売る人などを想像しながらアイテムの選定をする。

4. 制作

デザインイラスト、構図を社内デザイナーが作成し、中国工場と連動。図面をおこし、制作に入る。その際、危険な個所や不良が起きそうな部分を排除しながら、生産し、納品。

株式会社学研プラス様の知育玩具を製作させていただきました。

学研プラス様から、教育向け玩具を作りたいというご要望を受けました。
弊社は、玩具制作の企画から入り、ターゲット層にアプローチするためにはどのような仕様でモノをつくるのがよいか、どの工場に依頼すると予算内で理想とする玩具をつくることができるのかなども含めて提案し、サンプル品の発注、玩具のパッケージデザイン、製作、納品までを行いました。