貿易

【貿易・ロジスティクス】

「ものづくり」で重要な要素の一つです!貿易の仕事は生産が終わってからだと思っていませんか?実は生産開始前から始まっているんです。

1)事前調査

製品により、通常の輸出入書類以外にも書類や確認事項が必要な場合があります。これらを税関などの第三者機関、協力会社に問い合わせし準備します。

2) 輸入計画

納品日や貨物量を計算し、工場出荷日・輸送方法・便名を指定後、輸出者に各種手配を依頼します。

3) 書類手配

入港前日までに申告に必要な書類を入手し、通関業者に提出します。

4) 通関ならびに納品依頼

貨物搬入日を確認し、通関業者に税関申告と運送手配を依頼します。

5) 納品

納品後、数量の相違や貨物破損がないかを確認します。

以上が貿易業務のおおまかな流れとなります。

弊社では企画~生産~検品~納品まで一貫して徹底管理を行い、安心・安全の製品をご提供致します。

Import_Flow_1

■貿易専門用語集

貿易には様々な専門用語があります。

略称英語日本語説明
国外AFR
Advance Filing Rules
出港前税関報告費
船社は、外国の船積港を出港する24時間前までに、積荷情報の報告義務がある
AS
Advance SI
船積依頼書作成費
船積依頼締切日後に工場出荷した場合のみ発生、通常 CUT日前日が締切日
BAF
Bunker Adjustment Factor
燃料調整費
燃料(重油)価格の変動に対して調整される割り増し料金
B/L
Bill of Lading
船荷証券
船積書類のひとつで船会社など運送業者が発行し、貨物の引き受けを証明する
CC
Customs Charge
輸出通関費
税関申告費用
DOC
Documentation Fee
輸出書類発行費
B/L発行手数料
LSS
Low Sulphur Fuel Surcharge
環境負荷軽減対策費
MARPOL条約(船舶による汚染の防止のための国際条約)に基づき発生
O/F
Ocean Freight
海上運賃
海外港から日本港までの運賃
ORC
Origen Recevie Charges
現地輸出付加費
独自の輸出に係る費用
SC
Seal Charge
コンテナ施錠作業費
コンテナへの積み込みが完了すると金属製のシールでドアを施錠する費用
TC
Truck Charge
現地輸送費
貨物集荷場所~港倉庫までの輸送費
THC
Terminal Handling Charge
コンテナ取扱費
コンテナをコンテナヤード(CY)の所定の位置まで運ぶために発生した費用
TR
Telex Release
B/L現地回収費
B/Lを回収して船会社に返却する費用
YAS
Yen Appreciation Surcharge
円高損失補填料金
急激な円高による損失を補填するための割増料金
国内A/N
Arrival Notice
到着案内
貨物を引き受けた輸送会社が荷受人へ貨物の到着を通知するための書類
BBF
Break Bulk Fee
貨物仕分け手数料
航空貨物の到着地仕分け手数料
CFS
Container Freight Station
混載貨物専用倉庫使用料
混載コンテナを引取り倉庫で仕分け作業をする料金
CIC
Container Imbalance Charge
コンテナインバランスチャージ
航路運行船社が対日の輸出入量のアンバランスに因る現地側コンテナ不足対策費用
CLF
Co-load Fee
混載貨物仕立て割増料金
複数荷主の貨物を集荷してコンテナ単位に仕立てる際の割増料金
CYC
Container Yard Charge
コンテナヤードチャージ
コンテナをコンテナヤード(CY)の所定の位置まで運ぶために発生した費用
DOC
Documentation Fee
輸入書類発行手数料
A/N発行手数料
D/O
Delivery Order
荷渡指示書発行手数料
B/Lと引き換えに船会社が貨物の引き渡しを指示する書類発行手数料
EQMC
Equipment Management Charge
コンテナ管理/点検料
船社がコンテナの管理、点検料をする為の費用
FAF
Fuel Adjustment Factor
燃料割増料
燃料に関わる価格変動調整費用
PCS
Port Congestion Surcharge
港混雑サーチャージ
特定の港が荷役中の船で混み合うと滞船が長期化し、それにより発生する割増料金
STC
System Charge
システムチャージ
現地と日本間のコンテナ船の数を調整する為の費用